無料ブログはココログ

« お盆のこと | トップページ | 徹子さんのこと »

2022年8月11日 (木)

貴重な街の灯が消えていく

また、街の灯が一つ消えました。・・・
バス停の前の本屋さん、7月ごろから、あら店がが閉まってるわ・・どうしたのかな?・・・と思いつつ前を通っていたけど、、もう1か月にもなるし・・・と思って近所の人に聞いてみたら、
「いつも、店番してたオクさんが、がんで入院して、ダンナがそのお世話で、もう店じまいらしいよ・・・・」と辛い話でした。
春には立派に咲かせたクンシランの鉢を沢山、店の前に並べていてオクさんと「きれいねやえ・・・」お花談義をしたりしていた街の本屋さんでした。
ダンナは、人が良くて自治会の世話役をしたり、本を買いに行くと「寄りよせてあげるから、ちょっとまってナ・・」と必ず届けてくれて助かっていました。
日曜版や新婦人しんぶんも読んでくれてたし、私は、本は必ずこのお店と決めて、新聞紹介の本など、いつもメモをもっていったのに残念です・・。
また、貴重な街の灯が一つ消える・・・。
アウトドアの画像のようです

« お盆のこと | トップページ | 徹子さんのこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お盆のこと | トップページ | 徹子さんのこと »