無料ブログはココログ

« 青春の思い出 | トップページ | 8月9日に父母を思う »

2022年8月 9日 (火)

8月9日は、ナガサキの日

8月9日、ナガサキの日。長崎は父母たちのゆかりの土地です。
母方の祖父母が被ばくして、あの時、母が急遽、長崎に探しに行ってようやく命をとりとめたおじいちゃんおばあちゃん達を、私たちが疎開でお世話になっていた佐賀市のお寺に連れ帰り、しばらく一緒に過ごしました。
母も祖父母たちも、子どもたちには、あまりにも酷い原爆のことは何も語らなかった。
子どもだった私たちも、何が何だかよくわからないまま難民のような疎開生活を過ごして戦争が終わった・・・。
その後、祖父母は、間もなく1947年長崎で、1948年佐賀でと相次いで亡くなった。
私は、思春期になって「・・なんで戦争が起こるの?・・、その時大人たちはなんで戦争に反対しなかったの?・・」の、
大きな疑いと自らの生き方を探して、平和と自由と民主主義をめざして生きる事になった。あれから、・・・もう被爆77年。
やっぱり長崎は、私にとって忘れられない。
ずっと一緒に暮らした父方のお祖母ちゃんは死ぬまで長崎弁が抜けなかった。
平和だった時の、長崎湾が見渡せる高台のコウヤビラの父方の祖父母の家、市内のホリマチの母方の家、戦後訪れるこのもなく今も、私の脳裏に焼き付いています。
原水禁長崎大会にも何度も参加した。
8月9日は、母をそして両親の祖父母を偲ぶ日です。
テレビで長崎平和祈念式典を見てひとり平和の祈りを捧げました。今日も暑い日です。
記念碑の画像のようです
シェ


« 青春の思い出 | トップページ | 8月9日に父母を思う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青春の思い出 | トップページ | 8月9日に父母を思う »