無料ブログはココログ

« 憲法記念日 | トップページ | 子どもの日 »

2022年5月 4日 (水)

民主文学を読む

いいお天気でした。昨日の憲法記念日、東京では1万5000人集まったそうで、大阪でも3500人、憲法を守らなくちゃとの思いがこんなに集まって、よかったねェ・・・。
ご近所さんに憲法署名をして貰っただけで、今日はどこへも出かけず、ひたすら民主文学の読書三昧でした。
今回は新人賞受賞作品など、その選評もあって、そういう読み方をするのか・・など学び、
評論・中井康雅氏「葉山嘉樹と多喜二」、手塚英孝賞受賞昨・松田繁郎氏・「時代をこえたプロレタリア文学の魅力」など、読んでない作品も知らないことも、まなぶことができてよかったです。
写真は亡母の遺品の中に大切に保存されていた昭和21年11月発行の「憲法手帳」手のひらサイズです。今は私の宝物。

« 憲法記念日 | トップページ | 子どもの日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 憲法記念日 | トップページ | 子どもの日 »