無料ブログはココログ

« 1月18日は・・・ | トップページ | 国産小麦がいいなぁ »

2022年1月20日 (木)

気候危機打開への道

前衛2月号の続きです。
笠井亮氏と浅岡美恵氏の対談「気候危機打開へ国民的共同の年に」とUKAさんの「気候変動は社会構造の限界から」。グラスゴーでのCOP26の内容や日本政府の取り組み、よくわかりました。
日本共産党が発表した「気候危機打開のための2030戦略」をよんで納得していたけれど、2030までの10年間の取り組みが、待ったなしのどんなに大事なことか、政治の役割が急がれます。
石炭火力発電を新設など狂気の沙汰、「アンモニア混焼」って何かと思ってたら脱炭素でも何でもない、そして依然として日本のエネルギー基本計画のベースロード電源は「石炭と原子力」。
私なんか高齢者は将来がないけど、これから21世紀を生きる世代の焦りが痛い程わかります。やっぱりこの政権ではアカン!
みんなで変えましょう❣
花、室内の画像のようです

« 1月18日は・・・ | トップページ | 国産小麦がいいなぁ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月18日は・・・ | トップページ | 国産小麦がいいなぁ »