無料ブログはココログ

« きんもくせいの花盛り | トップページ | 百合子全集第13巻文芸評論 »

2021年11月 7日 (日)

民主文学12月号

穏やかな秋の日です。どこかに出かけたい気分ですが、どうにも体が言うことを聞かないのでいつも孤独な諦めムードです。
でもやっぱりよかったなぁ~と思えるようなに日を過ごしたい。
しばらく選挙結果ばかりが気になって繰り返し得票を眺めてため息ばかりついていたけど、
今日は気分を変えて、先日届いたけれど後回しにしていた民主文学、ゆっくりよみました。
同人誌推薦作品「じいちゃんが死んだ」淡々とした記述の中に人の死をこんな形で表現する事に驚いたが、その中に家族それぞれの思いの表現が暖かく描かれていてなるほどと思った。
「ブドウ団地」こんな日常もあるだろうなと・・その自然な在り方に共感。

« きんもくせいの花盛り | トップページ | 百合子全集第13巻文芸評論 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きんもくせいの花盛り | トップページ | 百合子全集第13巻文芸評論 »