無料ブログはココログ

« 岸田政権の危険な改憲策動 | トップページ | また新しい変異株が »

2021年11月28日 (日)

今日のランチはフルーツヨーグルト和え

27日、今日のランチはフルーツのヨーグルト和えとコーヒー・ビスケット。
ネットの4中総が始まる前に準備して、パソコンの前に座った。聞き逃さないようにメモをとりながらの2時間でした。
●あの選挙戦での中盤以降の政権側からの激しい共闘攻撃、野党分断攻撃の執念のすさまじさ、そうやすやすと彼らは陣地を渡さない執念、「政治対決の弁証法」を全党が改めて学んだと思います。
それを上回る反撃の弱さ、公示日までに党躍進の力強い流れを作り出せなかった弱点。(政権交代という言葉に浮かれていなかったか?の反省・・・。)
「立党の原点にたって、草の根からの国民的な大運動を❣」予定されている参議員選挙勝利・躍進へ。
●反共攻撃に負けない党づくり。空前の規模での綱領学習で、みんなが党を語り、日本の未来を語れる党に。空前の規模での集い。
●世代的継承の留意点3つ。民青強化への援助と共に、
職場支部への配慮と援助、職場は若者の宝庫です。職場支部をカヤの外に置かない。空白職場への戦略的な取り組みの必要性。何れも日常的に感じていたことでした。
中間選挙での反転攻勢。機関体制の抜本的強化の課題。
●党創立100周年を参議院選挙の勝利で祝おう。日本共産党の100年史の言及はなかったですね。

« 岸田政権の危険な改憲策動 | トップページ | また新しい変異株が »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岸田政権の危険な改憲策動 | トップページ | また新しい変異株が »