無料ブログはココログ

« 旅の夢 | トップページ | 2か月ぶりのパーマ »

2021年11月23日 (火)

百合子さんの獄中への手紙

今日も降ったり止んだりのうっとうしいお天気、終日、百合子さんに浸っていました。1934年といえ私が生まれて2年後。
1934年から始まった獄中への手紙、註を見ながらじっくりと読み進んでいます。
百合子さん自身も拘束されて病を得て、出されたり父との死別など、過酷な状況の中で、終始、希望を失わず明るい楽天的な生き方を語り自らの勉強を怠らず、夫顕治氏への愛と周りの人たちへの細かい心配り、圧倒される思いです。
時々やすんで「こーたろう」さんの気候変動勉強会やトーク街宣など、視聴しています。
花、自然の画像のようです

« 旅の夢 | トップページ | 2か月ぶりのパーマ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅の夢 | トップページ | 2か月ぶりのパーマ »