無料ブログはココログ

« 元参議院議員、橋本敦さんの訃報 | トップページ | 京都で市田忠義さんの演説 »

2021年10月15日 (金)

前衛1Ⅰ月号

前衛11月号のことも忘れないうちに書いておこうと思います。
久しぶりで二宮厚美先生の文章「アフター安倍・菅時代の開始と終焉」に出会いました。保育連時代に二宮先生のお話をどれだけ聞いたか・・すっきりしたお話に随分納得したものです。あの頃大阪学童保育連絡会会長でした。
藤野保史氏・山添拓氏の対談「入管問題が問いかける日本の人権」胸詰まる思いです。
石川康宏・萩原伸次郎・関野秀明・山口富男氏の座談会「コロナ禍の下で『資本論』を学ぶということ(上)」
理論に弱い私でも、これまで何度「資本論」に挑戦したか、京都で、名古屋での資本論講座にも通ったし、今さら新版「資本論」を読破す勇気はないけれど、討論の中で、<画期的な三つの「革命の主体的条件の成熟」・・二つ目が労働者が未来社会の主体として成長していくという論理・・>の部分が印象的でした。もう10歳若かったらなぁ~と思います。
暮らしの焦点・・・中島晃氏「仁和寺前ホテル建設ー京都の暮らし、町並み、景観壊しは許されない」京都が青春の故郷である私は見過ごすことができない。仁和寺、きぬかけの道、双ヶ岡・・忘れられない心の故郷。
忙しい中でも読み残せない貴重な雑誌です。
雲、たそがれの画像のようです
いいね!
コメントする

« 元参議院議員、橋本敦さんの訃報 | トップページ | 京都で市田忠義さんの演説 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 元参議院議員、橋本敦さんの訃報 | トップページ | 京都で市田忠義さんの演説 »