無料ブログはココログ

« 気候危機を打開する日本共産党の2030戦略 | トップページ | お悔やみ申し上げます »

2021年9月 2日 (木)

「昭和とわたし」

昨夜からのうっとうしい雨が降り続いています。
2~3日前から、以前に読んだ本を引っ張り出して読み続けています。
澤地久枝さんの「昭和とわたし」、満州開拓村から帰還して、昭和の戦争を克明に記した沢山の著書を記し、50年の仕事をこの一冊に凝縮されている。短文ながら様々な思いがあふれている。
澤地さんは1930年生まれ、私より2つお姉さん、きっと同じような空気を生きてこられたのだと思う。
そして澤地さんは、あの安保法制強行のあと、毎月3日には「安倍政権は許さない」を掲げ続けてきた方。
その運動はたちまち全国に広がり毎月3日は「安倍政権は許さない」のスタンディングが行われた。

« 気候危機を打開する日本共産党の2030戦略 | トップページ | お悔やみ申し上げます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気候危機を打開する日本共産党の2030戦略 | トップページ | お悔やみ申し上げます »