無料ブログはココログ

« 8月本格的な夏到来 | トップページ | 国会を開いてコロナ感染抑止対策を早く! »

2020年8月 3日 (月)

原水禁世界大会国際会議をZOOMで視聴


昨日から、原水禁世界大会国際会議が始まりました。

若いい時から何度世界大会に参加したでしょうか。外国語ができない私は国際大会には参加していないけど、原水禁世界大会といえば、東京、京都、広島、長崎、いろんな大会が思い出されます。

枚方から平和行進で参加した1964年京京都大会では、若かった諸田達男さんが原水協のたすきをかけて先頭を歩いていた。渡辺千恵子さんが抱きかかえられて壇上に・・。

東京大会には枚方から夜行バスで参加、バスで偶然、高校生の息子と同行を知りました。その参加費用は全額香里団地でのカンパ活動で集めたそうだと後から諸田さんに聞いた。その息子も今はもう3年前に定年。

広島・長崎は、何度となく新婦人と一緒に、私の60歳の還暦記念・70歳の古希の記念にも。

広島大会の動く分科会では、毒ガス製造の大久野島。長崎大会の動く分科会では、佐世保の軍事基地見学。

広島では、同時期に開催された保問研に参加して「碑めぐり」をしたり、その都度、大きな感動と平和へのエネルギーを得て帰った。思いがけない骨折をして帰ったことも・・。

その都度の資料は、なんとなく捨てきれず、ダンボール箱いっぱいになってしまっています。

被ばく75年、核兵器禁止条約発効まであと10か国、時間の問題と迫っています。

被団協の田中照己さんのインタビューを見て「あっ、私と同年齢や・・」と気が付きました。今日は終日、私の原水禁大会の日でした。





画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

« 8月本格的な夏到来 | トップページ | 国会を開いてコロナ感染抑止対策を早く! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月本格的な夏到来 | トップページ | 国会を開いてコロナ感染抑止対策を早く! »