無料ブログはココログ

« お彼岸の日 | トップページ | 会議のはざまに日曜版 »

2019年3月21日 (木)

お彼岸の日。

今日は、大阪府知事選挙の告示日、やっと、明るい会の「大阪W選挙まるわかりパンフ」、届きました。これで
カジノ・「都構想」より、府民の暮らし・安心・安全を、の主張が多くの人に分かってもらえるでしょう。
「反維新」の知事候補、小西ただかずさんの第一声とヨドバシ梅田前での街頭演説。

小雨が降るなかで小西さんは熱い思いを語ります。
「今回のダブル選挙、自分たちの思い通りにならないからといって、知事・市長という住民代表の座を投げ捨て、姑息にも立場を入れ替えて選挙を...行う。まったく府民、市民を無視した暴挙といわざるをえません。おごり高ぶった維新政治にノーを突きつける選挙です」
「彼らは都構想への民意を問うと言っています。しかし都構想はすでに破たんしています。百害あって一利なしです。子どもの貧困の問題、虐待の問題も深刻です。そうした課題に全力でとりくむべきときに、都構想議論に終始する維新府政はもう終わりにしようじゃありませんか」
「都構想ノー、維新府政ノーを突きつける絶好の機会です。この私の主張に多くの共感が広がっています。私を勝利させてください。柳本あきらさん(ブルーのタスキが柳本さん)といっしょに、まっとうな府政、まっとうな市政を実現しましょう」と訴えると聴衆から大きな拍手と歓声が起こりました。

午後5時で立候補が締めきられ、「反維新」対「維新」の一騎打ちが確定。望むところです。

「明るい民主大阪府政をつくる会」は「W選 まるわかりパンフ」を発行しています。表紙は「カジノよりくらしの安心・希望へ」。一人でも多くのみなさん、まだ維新に期待をもっているという方にこそ読んでいただきたいパンフです。(床鍋さんのFBからシエアさせていただきました。)

« お彼岸の日 | トップページ | 会議のはざまに日曜版 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お彼岸の日 | トップページ | 会議のはざまに日曜版 »