無料ブログはココログ

« 87歳におもう | トップページ | 第53回、建国記念の日不承認の集い »

2019年2月11日 (月)

多喜二祭

「ああ、またこの二月がきた。この二月とゆう月は・・」

と多喜二の母セキさんが嘆いたこの二月。

今日は「多喜二の火を継ぐ大阪多喜二祭」でした。

創立70周年を迎えた関西合唱団の素晴らしい歌声も感動でした。

治安維持法国賠同盟・有川会長の開会あいさつの後、

記念講演は「共闘と変革の21世紀、今こそ多喜二を読み語ろう」と谷本諭さん、

民主文学誌上でお名前を存じていたがお話は初めてでした。

大阪出身だということで、初めからお話にぐいぐい引き込まれました。

知ってるつもりでも知らなかった多喜二の読み方、多喜二の視点と現在の政治状況、

「多喜二の火を現代に引き継ぐ」とは、

「多喜二の遺志を継いで、日本の歴史上初めての市民革命=市民と野党の共闘を・・」と・・感動的なお話でした。

又元気を貰いつつ、もう書籍購入はしないことにしてるのに、

本日発売の「多喜二・百合子・プロレタリア文学」を購入してきました。

私は毎年、参加していますが、いつもお見掛けする方がおられて一安心、私もいつまで参加できるかなぁ、来年はと思いつつ、

やっぱり参加してよかったなぁ~と満足して帰ってきました。

« 87歳におもう | トップページ | 第53回、建国記念の日不承認の集い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多喜二祭:

« 87歳におもう | トップページ | 第53回、建国記念の日不承認の集い »