無料ブログはココログ

« 「平和と豊かな自然環境のつくり方を学ぶコスタリカの旅」④ | トップページ | 「平和と豊かな自然環境のつくり方を学ぶコスタリカの旅」⑥ »

2019年1月21日 (月)

「平和と豊かな自然環境のつくり方を学ぶコスタリカの旅」⑤

「平和と豊かな自然環境のつくり方を学ぶコスタリカの旅」⑤

旅の3日目、10日は国会議事堂の隣にある国立博物館見学、お昼は市内レストランで、国立博物館でコスタリカの歴史文化の説明とお話をして頂いた方お2人と大学生の若者1人を交えてよもやま交流、

午後はアリアス財団のリタ・バランテスさんとの懇談、そして夕刻は、夜景の美しい山の上のレストランPan Lunaで民族舞踊のデナ―ショーと盛り沢山な行程で、ホテルを朝9:00出発して帰ってきたのは夜の11:00頃。内容も体力も目いっぱいでした。

ホテルがサンホセ市内の中心部にあったので、

国会や裁判所・博物館など殆ど徒歩で移動でしたが、道はでこぼこで歩きにくい。

工事中のところもありごたごたしていて、足元に気をつけてくださいね、と何度も注意されました。それに信号も高いところで見にくい。とてもバリアフリーとは言えません。

途中でスーパーに立ち寄りお水を買ったりしたが、商店や専門店も店内は薄暗い雰囲気でした。買い物は殆ど米ドルでできました。現地のコロンは殆ど使わなかったです。

コスタリカ共和国は人口486万人、首都サンホセには人口165万人が集中している。

公用語はスペイン語、宗教はローマカトリックを国教としているが個人の信仰は自由、

国旗は青と白と真ん中に赤、赤は自由を象徴、国土の面積は5万1095㎢(日本の四国と九州を合わせた位?)

国土の中心部は背骨のように山脈が走り太平洋側とカリブ海側に分けている。

国土の26%以上を自然保護区や国立公園に指定、自然環境と現地住民の生活を重視し多様な動植物の保護に努めています。

写真は国立博物物館外観、説明してくださった博物館キュレーターのお2人と阿部さん、レストランでの交流会、

« 「平和と豊かな自然環境のつくり方を学ぶコスタリカの旅」④ | トップページ | 「平和と豊かな自然環境のつくり方を学ぶコスタリカの旅」⑥ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「平和と豊かな自然環境のつくり方を学ぶコスタリカの旅」⑤:

« 「平和と豊かな自然環境のつくり方を学ぶコスタリカの旅」④ | トップページ | 「平和と豊かな自然環境のつくり方を学ぶコスタリカの旅」⑥ »