無料ブログはココログ

« 「平和と豊かな自然環境のつくり方を学ぶコスタリカの旅」⑨ | トップページ | 長旅の末、お疲れの日 »

2019年1月21日 (月)

「平和と豊かな自然環境のつくり方を学ぶコスタリカの旅」⑩

「平和と豊かな自然環境のつくり方を学ぶコスタリカの旅」⑩

旅の7日目、14日,9:00にホテルを出発、サンタマリア空港へ。

搭乗手続き・出国手続をすませ、サンホセ12:30発、

アエロメヒコ航空でメキシコへ飛ぶ。メキシコシテイ16:05着、8時間の長~い待ち時間、仲良しになった長谷川さんと滋賀県のお2人と5人で軽いピザの夕食、

0:10発のアエロメヒコ航空で15時間の飛行で成田空港(日本時間16日、6:20)着。帰りは向かい風で北海周りなので時間がかかりました。

●旅を終えて
この長旅に果たして私の体が耐えられるか、不安一杯で期限ぎりぎりまで迷っていましたが、誘って下さった石浜さんを信頼して十分自重しつつ参加を決めました。

初めから高齢のためご迷惑かけないようにしますからとご挨拶したけど、皆さんには大変労わっていただき、添乗員の山田さんにも沢山気遣って頂きました。

皆さんありがとうございました。無事に終えることができてよかったです。

そして何よりも沢山の学びがあり、軍隊を捨てた国コスタリカにじかに触れて体験して

、究極の民主主義の追及がされて制度として確立している、

そして持続可能なエコ社会、98%は再生可能エネルギー(水力・地熱・風力)で電力をまかないニューヨークに次いで、いち早く電力を通したコスタリカ。

熱帯雨霧林に覆われている山岳地も、開拓でなく保護し自然を国立公園として国の支援で保護している。

「兵士の数ほど教師を作ろう」と教育に力を入れていて、理性的な考え方が当然になっているし、

格差と貧困の広がりは少ないのではないか、今回の短い旅の感想でした。おわり

« 「平和と豊かな自然環境のつくり方を学ぶコスタリカの旅」⑨ | トップページ | 長旅の末、お疲れの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「平和と豊かな自然環境のつくり方を学ぶコスタリカの旅」⑩:

« 「平和と豊かな自然環境のつくり方を学ぶコスタリカの旅」⑨ | トップページ | 長旅の末、お疲れの日 »