無料ブログはココログ

« 大いくさがはじまる | トップページ | 消費税10%って! »

2019年1月 6日 (日)

関西勤労協の新春学習会

5日、毎年恒例の関西勤労協の新春学習会、毎年1人で行くのだけれど、

今年は星丘のTさんと待ち合わせて参加しました。

昨年と会場が変わっていたのでお連れがあってよかったです。

すみれ太鼓団の勇ましい和太鼓演奏でオープニング。牧野関西勤労協会長の挨拶の後、

奈良女子大学教授、中山徹氏の講演。
  「市民の力が未来をひらく」=カジノと改憲でなく、大阪らしい変革を=
中山先生のお話はいつものようにすっきりと歯切れよく分かり易い。

『●今年の大阪は、維新の3点セット(大阪万博・カジノ・都構想)との闘いになる。.

..
●維新の特徴は①政策の単純化、2②分断を持ちこみ敵をつくる,③ウソとごまかし。


●舞洲での万博の問題点

  =ベイエリア開発と並行して大阪の活性化を狙う・・大阪メトロは12/20に夢洲開発企画  

     を決めた。夢洲メトロ駅ビル開発(50階)、国際拠点都市をつくる。

●ベイエリア開発=大阪財界の悪乗り・・

   最大の弱点化、維新と財界の接点は大規模開発。

●維新には、分かり易い単純な言葉で対決を=
   カジノより防災、カジノより地域経済活性化、

   カジノより大阪の豊かな文化を、

   カジノより医療福祉の充実を、


●分断を乗り越えて反維新の共同を、

  マスコミのウソとごまかしに対抗して、1人1人がまじめに話して正しいことを広げて、

  来年は本当におめでたい新年にしましょう。』


参議院議員たつみコータローさんの挨拶は、

いつもながら簡潔な国会報告に胸が熱くなりました。

ホンマすっきりしたなぁ、よかったねエ、元気出るわぁ・・感動を胸に帰ってきました。

お顔見知りも沢山、398人の参加でした。

« 大いくさがはじまる | トップページ | 消費税10%って! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西勤労協の新春学習会:

« 大いくさがはじまる | トップページ | 消費税10%って! »