無料ブログはココログ

« 読書の秋、満喫してます | トップページ | 防災シンポ »

2018年11月23日 (金)

勤労感謝の日

連休ってなんやろ?と思ってたら、今日は勤労感謝の日でした。

働くことへの感謝?・・・そうじゃなくて収穫祭のことでしょう?・・

・春夏秋冬の自然の恵みに人間の知恵と力を働かせて実りを得る。

そして豊かな収穫を得て自然の恵みへの感謝と喜びの日ではないでしょうか。

今は自然に触れ合うことも少なくなって、機械相手、パソコン相手の仕事が大部分になってしまって、収穫祭など昔話になってしまったのかなぁ・・・。

そして、ハローインとか何とか言って、ばか騒ぎしていたりする・・・。

でも折角だから、勤労感謝の日に私の働いた年月を振り返ってみましょうか。

私は高校を卒業してしばらくして1950年秋、京都大丸で働きだしました。

当時は働くことの意味も何も分かっていなかった。

実用呉服という部署で「・・いらっしゃいませ、ありがとうございます」の繰り返しの毎日で足を棒のようにして駆け回っていました。

でもその間に労働組合に出会い社会科学の学習会に出会いその運動の仲間に出会った。

その12年間の中で夜間大学に通い、恋をして、結婚して、3児に恵まれた。

そして勤続12年目の1963年に子どもの保育に困って退職した。

それから、子ども服の縫製内職、市役所のアル...バイト、小学校の臨時講師・・など

いろんな職場を転々しつつ、民間保育園に就職したのが1966年、

それから共同保育や民間保育園創り運動と保育の仕事、

その間2年間の政党職員を経て保育園を退職したのは2004年春でした。

1966年から2004年までが保育ひとすじの日々と言えるでしょうか。

それにしても18歳から72歳まで54年間、よう働いたなぁ・・と思います。

そしていろんな方々に助けられ育てられ貴重な人生経験をさせてもらって自らを育ててきました。

京都大丸で出会った社会改革の運動は60余年になるけれど、

生を閉じるまできっと続くことでしょう。


退職後13年もたってしまったけれど、今はお礼奉公みたいなもんや・・と思いながら、

全くの無報酬のボランテアで社会福祉法人の役員をさせてもらっています。


勤労感謝の日の私の感想です。

« 読書の秋、満喫してます | トップページ | 防災シンポ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勤労感謝の日:

« 読書の秋、満喫してます | トップページ | 防災シンポ »