無料ブログはココログ

« 全戸配布ビラ | トップページ | 学童保育基準廃止は許されない »

2018年11月20日 (火)

枚方市駅前周辺のとんでもない計画

火曜日には、いつも郵便局に行く日、今日もカンパの振り込みに。

昨日に続いて枚方市政版のビラをUPします。

枚方市駅周辺を新庁舎整備と併せて大規模に大開発する計画らしい。

大型開発事業者開発事業者の意見で、市が「駅周辺再整備基本計画(草案)」なるものを発表しています。

先日の地震で補修が必要な市民会館大ホールは閉まったままです。

市役所の手狭なことはわかるけど、府民センターのあるところに

市役所と税務署との合同庁舎(10階立て)にし、

現在の市役所跡には民間業者が開発する商業施設や高層タワーマンションが林立するという、

とんでもない計画です。

駅前の一等地をゼネコンの大もうけに使われることなんて、疑問だらけ。

ちょっとまって!!

大阪と京都の中間で静かなベットタウンの枚方を求めて移り住んだ人も多い。

わたしたちの家族もその1うちの1人でした。

かつては「子育てするなら枚方で」と言われ、

高齢者福祉も「西の大関」と称えられていた枚方はどうなるのでしょうか。

あまりにも拙速で何も知らない市民は戸惑うばかり・・。

もっと市民の意見をじっくりと聞いてほしい。

何よりも災害に強い安心できる街づくりを求めたいです。

タワーマンションなんか作らんと、国保料や介護保険料を下げてほしい!

小中学校の統廃合やめて!

公立保育所の民間委託やめて! 市役所・市民病院の駐車場有料化やめて!

1959年から住み続けて、

故もろた達男さんを先頭にみんなで住民運動、保育運動を繰り広げて作ってきた枚方市政。

住民が主人公の市政継承をと2度も闘いを挑んだこと忘れられません。悔しいです。

« 全戸配布ビラ | トップページ | 学童保育基準廃止は許されない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枚方市駅前周辺のとんでもない計画:

« 全戸配布ビラ | トップページ | 学童保育基準廃止は許されない »