無料ブログはココログ

« 髪をすっきり | トップページ | 晴読雨読の至福の時 »

2018年10月 8日 (月)

AALAカフエ

土曜日朝からまだか、まだかと何度も郵便受けをのぞいて漸く夕方届いた民主文学11月号、

早速夜遅くまで読みふけってしまいました。

今日は,午後から月1回の大阪AALAカフエ、

8月9月は参加しなかったので3か月ぶり、秋庭さんの「私と日本AALAの60年」の読み合わせ学習会の最終回でした。

1人で通読したのち集団で話し合って読むのもいいなぁ・・・、その理解を深めます。

60年の貴重な国際連帯の運動の歴史は、第2次世界大戦後、

再び戦争を起こさないためにと始まったバンドン会議(アジア・アフリカ会議)

1955年4月、29か国の政府首脳によって始まりバンドン10原則がきまった。

日本では1955年10月日本アジア連帯委員会が、

自由党から共産党まで全政党と労農団体、学会、宗教界、業界など各層から114人が集まって設立総会が開かれた。

それからの様々な先人たちの運動のt歴史は、まさにドラマチックです。

こうして「反帝国主義・反植民地主義・平和共存・民族自決へ」の20世紀から、

21世紀に入って、現在まさに歴史の転換ともいえる激動の時期を迎えている

~典型的な核兵器禁止条約の採択、朝鮮半島の平和への胎動~を迎えています。

これからも「非核・非同盟・平和共存・人間らしい暮らし」を求めるAALAの運動は

人類の社会進歩に大きな貢献となる・・・という確信を持たせてくれました。

今日は久し振りで楽しかったです。

あ!そうそう!、上村さんからのお勧めで「泉州文学54号」を購入してきました。

これも楽しみです。

« 髪をすっきり | トップページ | 晴読雨読の至福の時 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AALAカフエ:

« 髪をすっきり | トップページ | 晴読雨読の至福の時 »