無料ブログはココログ

« 実りの秋の恵み | トップページ | [明日の大阪をつくるスタート集会」 »

2018年10月19日 (金)

季論21 2018秋

季論2018秋号が届きました。

前衛も婦人通信も民主文学も読んでしまって、

次は何読もうかな、と思っていたところに届いた季論、嬉しくてさっそく読み始めました。

グラビアの各地の朝鮮通信使祭り、目を見張るように鮮やかで、

私も訪れた通信使の足跡、対馬の「誠信之交隣~雨森芳洲先生顕彰碑」も懐かしい。

広津和郎没後50年の2つのレポート

(松川事件と広津和郎~伊部正之氏、

いまょみがえる広津和郎・散文精神について~伊豆利彦氏)学ばせられました。

次々興味のあるレポーとトが満載、ゆっくり読もうと思います。

今日は「明日を大阪をつくるスタート集会」

生協の荷受けをしてからだと時間に間に合わないけどやっぱり中之島公会堂迄いこうかなぁ。

« 実りの秋の恵み | トップページ | [明日の大阪をつくるスタート集会」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季論21 2018秋:

« 実りの秋の恵み | トップページ | [明日の大阪をつくるスタート集会」 »