無料ブログはココログ

« 菅生厚さんの卒寿を祝う会 | トップページ | 熱中症に厳重注意というけれど »

2018年7月22日 (日)

朝鮮半島の非核化・平和の構築を歓迎する集い

今日も猛暑の中で外出。

「北東アジアの平和のために」と大阪の平和9団体の共催で開かれた、

朝鮮半島の非核化・平和の構築を歓迎する集いが、午後1:30から中之島中央公会堂で開かれました。

生野の朝鮮学校の児童による朝鮮民族舞踊の披露があり、

朝鮮学校の高校無償化排除の反対する会・長崎由美子さんの訴え、

各団体の取り組み紹介の後、カン・ジョンホンさんの講演、

「北東アジアの平和のために~朝鮮半島の動きと韓国の市民運動、そして日本」

カン・ジョンホンさんは日本生まれの在日韓国人二世で、

母国留学時に、冤罪で逮捕投獄され拷問・死刑判決を受けました。

13年の獄中生活の末仮釈放で生還されたという。

1989年に帰日、大阪大学大学院で、博士学位を取得、

現在は阪大・同志社大学で非常勤講師をしておられます。

穏やかな口調で4月27日の板門店宣言、6月12日の米朝首脳会談の意義を、

朝鮮半島の歴史、日本による朝鮮併合のいきさつから解き明かして、

分断国家にされたいきさつ、日韓・米韓の関係、

なるほどなぁ・・と思うことしきり・・本当にわかりやすいく貴重なお話でした。

木戸衛一先生と服部良一さんから、朝鮮戦争休戦65周年を記念して、

韓国のろうそくデモに連帯して7月27日キャンドル行動を呼びかけられ、

帰りの入り口でろうそくようのライトが配られました。

7月27日にも行かなあかんなぁと思いました。

暑かったけど参加してよかったです。

ご近所仲間のⅠさんやくずはのOさんにもお会いし、よかったねぇと話しながら帰りました。

« 菅生厚さんの卒寿を祝う会 | トップページ | 熱中症に厳重注意というけれど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮半島の非核化・平和の構築を歓迎する集い:

« 菅生厚さんの卒寿を祝う会 | トップページ | 熱中症に厳重注意というけれど »