無料ブログはココログ

« 災害ごみ | トップページ | 大阪で開かれる第50回全国保育合同研究会 »

2018年6月28日 (木)

労使懇談会

まったく、国のやり方に腹が立つねエ・・。

今夜は保育園で労使懇談会でした。

昨年度から国が出してきた「保育士の処遇改善」施策の矛盾、

何度も何度も会議を重ねて、少しでも職場に矛盾が少なくなるように工夫を重ねて乗り切ったが、

組合から今年度の給与について納得できないので、ということでもった懇談会でした。

元々、行政のほうから唐突にしかも矛盾いっぱいの出し方で出してきた「保育士の処遇改善」費でした。

しかも恒久的かどうかもわからない悩ましいお金、

「制度として確認したい・・」という働く者の立場と要求はよくわかります。

でも今夜は現状認識を一致させただけで終わりました。

まもなく夏季手当の時期がやってきますね。

今年は、大阪で第50回の全国合同研究集会が開かれる。

父母・保育士みんなで参加しましょうと実行委員会で薦めながら、

研修は仕事なのか、給与はどうする? 参加費はどうする?

 などいろんな議論があります。

以前、私の現職時代には「研修は自主・民主・公開が原則」と言っていたけれど・・・。

« 災害ごみ | トップページ | 大阪で開かれる第50回全国保育合同研究会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労使懇談会:

« 災害ごみ | トップページ | 大阪で開かれる第50回全国保育合同研究会 »