無料ブログはココログ

« 骨密度測定 | トップページ | バクチは、アカンよ! »

2018年6月16日 (土)

歴史が動く

歴史が動くってこのことやねぇ・・。

4月27日の南北首脳会議に続いて、6月12日の米朝首脳会談、合意文書も発表された。

絶対に戦争にしてはならないという多くの人々の願いがみのりつつあります。

それに比べてあべ首相の態度はどうか・・

『「トランプが一旦中止されるとツイートすると完全に支持するといい、

再び予定通り日朝首脳会談が行われることになると支持すると言明。

安倍首相は北朝鮮に最大限の圧力をといい続けていたのに、

トランプ大統領がもう最大限の圧力という言葉は使わないと言明すると100%支持する

という』何というみっともない姿勢・・。

そしてマスコミは、拉致問題は?ばっかり・・・、自国のことはヒト頼みでは解決しません。

『安倍政権を倒したい」思いが国民の中に広がっている一方

「なぜ倒せないのか」といういらだちが・・・。』4中総の小池さんの結語です。

『最終的には選挙で倒すしかありません』みんなで考えたい言葉です。

その同じ紙面に「前衛」7月号の紹介がありました。

はじめ内容が重たいものが多いなぁと思っていたけど、読みだしたら、これは大変!

「イラク日報隠ぺい・公文書問題」「イラク戦争15年・・」「イラク・南スーダン戦場の真実」など貴重なレポートが満載。

そして道徳教育の特集。

その他一つ一つ読み過ごすことができないものばかりでした。

丁寧にすべて読み終えました。

« 骨密度測定 | トップページ | バクチは、アカンよ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史が動く:

« 骨密度測定 | トップページ | バクチは、アカンよ! »