無料ブログはココログ

« 梅雨前のいいお天気 | トップページ | 決算理事会 »

2018年6月 3日 (日)

第2回大阪AALAカフエ

第2回AALAカフエが大阪AALA事務所で開かれました。

私は今日はどうしようかなぁ‥と直前まで迷っていたけど、やっぱり参加することにして時間ギリギリに出かけました。

2回目rだからもっとたくさんの参加者があるかと思ってたけど、私入れて6人ちょっと寂しかったです。

秋庭さんの「私と日本AALAの60年」の第1章、2章を中心にお話合いしました。

1955年10月31日、自由党から共産党まで全政党、労農団体、学界、宗教界、業界など114人が集まって日本アジア連帯委員会の設立総会が開かれた。

設立総会での「創立宣言」と総会後の「上原專禄氏の記念講演」が資料として示され貴重です。

私はその当時は、国際連帯にまで気持ちが及ばなかったけど、

戦争が終わって、今こそ平和な新しい社会を作るんだと若い心を燃やしていました。

第2章では創立直後の連帯委員会は200~300人、自民党の有力者も参加したり、

大口のカンパなどが寄せられたりした。

1956年頃は英仏の植民地支配から独立運動が各地で勝利、

1957年2月カイロで第1回アジアアフリカ諸国民会議では、

沖縄問題や核兵器の完全禁止などを表明、1960年のアジア・アフリカ神民連帯機構(APSO)へつながった。

そして1960年日米安保改定問題を巡って、真のアジア・アフリカ連帯組織への脱皮が図られた。

自由な話し合いでお互いの理解を確かめ合うことができたと思います。

第3回は7月1日(日)午後2時~です。

« 梅雨前のいいお天気 | トップページ | 決算理事会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2回大阪AALAカフエ:

« 梅雨前のいいお天気 | トップページ | 決算理事会 »