無料ブログはココログ

« お城巡りの旅 | トップページ | 母の日 »

2018年5月11日 (金)

第33回社会福祉経営者同友会総会

今日午前は地域の会議、

午後から天王寺のホテルアリーナで第33回社会福祉経営者同友会総会でした。

「憲法の神髄は平和を守ること、戦争と人類は共存できません・・」で始まる基調報告。

権利としての福祉、福祉事業全般にかけられた攻撃は、約20年前からの社会福祉基礎構造改革から始まり、

そして税と社会保障の一体改革で、税が増え社会保障は削りつづけられた。

介護、障害、高齢者、医療、生保と削減は続き、いま公定価格が残っているのは保育だけ・・。

社会福祉の職員不足はどの業種でも同じ、

私たちが苦労している国の施策の「処遇改善Ⅱ」もどこも同じ苦労をしています。

この状況に対抗し

「憲法に定められた権利としての社会福祉を守り実現することを目的に、

社会福祉市場化と自己責任を前提とした互助の制度化をすすめる社会福祉制度改革に対抗し、

公的福祉の担い手である社会福祉法人の全国組織を作ろう、

連帯と共同を進め、だれもが平和のうちに豊かに暮らせる社会の実現に向けて・・・」

と社会福祉経営者同友会の全国組織化、子ども、障害、高齢・介護、生活保護など

各業種・分野横断の連帯・共同をめざすことになりました。

33年前に故山崎寛先生とともに、準備会から参加して結成した同友会、33年もたって

ますます厳しい攻撃を前にして、ほとんどが世代交代のメンバーになっていますが、

昔のお仲間にしぶりでお会いできるのも嬉しかったです。

様々な意見交換・討論がなされました。

昨日の疲れもあり、今日のお出かけは少々足腰がきつかった。

« お城巡りの旅 | トップページ | 母の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第33回社会福祉経営者同友会総会:

« お城巡りの旅 | トップページ | 母の日 »