無料ブログはココログ

« たんぽぽの葉の菜めし | トップページ | はるらんまん »

2018年3月30日 (金)

こども子育て支援法改定

こども子育て支援法改定で「待機児解消施策として企業主導型保育を進めようとしている」

企業主導型保育は「市町村の関与なし、資格保育士配置はは半数でよい」

など7割は保育の質に問題があった・・と田村智子議員のの指摘に、

担当大臣はわかってるといいながら多様なニーズの受け皿だと待機児対策に含めるという。

「待機児対策の一番は、認可保育所の建設こそ」と田村議員は強調した。

私が一番頭に来ている「処遇改善加算」の事は・・・。

2017年度申請しなかった保育所が6~7割もあったという。

現場に大混乱をもたらした「現場では4万円もらう人ともらわない人との差がつく・・・

しかも研修を義務付ける」こんな出し方は保育士の待遇改善と言えない。

「人件費はきちんと保育園運営公定価格の中に位置付けて見直すべき、

早急に保育所最低基準の改善見直しと公定価格の見直しに着手すべき」

やっと私の言いたいことを言ってもらった(拍手)。3月30日赤旗2面。

...
でも担当者はどこまでわかったか・・はなはだ不安・・・。

この田村智子議員のJCPムービー、保育関係者の皆さんぜひ見てほしいです。

« たんぽぽの葉の菜めし | トップページ | はるらんまん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こども子育て支援法改定:

« たんぽぽの葉の菜めし | トップページ | はるらんまん »