無料ブログはココログ

« また訃報です | トップページ | 春の野草摘み »

2018年3月26日 (月)

悩ましい懇談会

今夜また保育園へ。新年度を前にして給与問題の懇談です。

政府が突然だした矛盾いっぱいの「給与処遇改善Ⅰ・処遇改善Ⅱ」をめぐって

職員間に格差や矛盾が起きないように2017年度は様々工夫しながら分配しました。

2018年度はどうするか・・労使ともども悩ましいことでした。

この「処遇改善」というおカネが

保育所運営の公定価格に組み込まれた人件費として組み込まれたものでなく

恒常的なものだという保証がない極めて政策的な出し方で、

運用についても行政からあれこれ小出しに注文がついて不安なことです。

その点、私が現職だった1980年代、黒田革新府政の名残で

民間にも公私間格差是正の補助金があり給与体系も明瞭でした。

今から思えば幸せな時代でした。

職員間に格差や矛盾が起きないように、

そしてみんなが矛盾なく将来に希望をもって働けるような

明瞭な給与体系のあり方を目指したい。

組合は一応、持ち帰りということになったが、この政治の状況よくわかったかなぁ・・・?.

..
各保育園ではこの1週間、年度末と年度初めの準備でてんてこまいの日々です。

« また訃報です | トップページ | 春の野草摘み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悩ましい懇談会:

« また訃報です | トップページ | 春の野草摘み »