無料ブログはココログ

« 南瓜のポタージュ | トップページ | 埼玉・浦和へ »

2018年1月 9日 (火)

「今、中南米・カリブ海で何が起きているのか」シンポジウム

2月24日(土)ごご2時~5時30分
       大阪市阿倍野区民・大ホールで

   *キューバ大使
   *ニカラグア大使
   *ベネゼエラ大使...

ラテンアメリカ3か国の駐日大使が揃って語るシンポジウムが開かれます。

めったにない初めての珍しい取り組みです。皆さんぜひご参加ください。


「今、中南米・カリブ海で何が起きているのか」


貧困・格差克服の社会改革と非核・非同盟の地域統合を進めている中南米・カリブ海諸国が、

今新たな困難に直面しています。

米トランプ政権による干渉や軍事的脅威、その野望と狙いは何か。

そのもとでこれらの諸国の人々はどうたたかっているのか。

世界をとらえ、日本の平和とくらし、民主主義を考えあいましょう。


(参加協力券、1000円)主催・大阪AALA 各近畿AALA協賛


私も、参加券預かっています。ご協力ください。

« 南瓜のポタージュ | トップページ | 埼玉・浦和へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「今、中南米・カリブ海で何が起きているのか」シンポジウム:

« 南瓜のポタージュ | トップページ | 埼玉・浦和へ »