無料ブログはココログ

« 枚方のまちづくり | トップページ | 年賀状はどうしょう・・・? »

2017年12月16日 (土)

市民と野党の共闘を発展させよう~2017衆院選をふりかえる~

16日午後1時半から大阪天満橋6丁目の住まい情報センターで

「市民と野党の共闘を発展させよう!~2017衆院選をふり返る~」が開かれました。

「ミナセン大阪と野党統一候補の実現をめざす大阪アピール」主催のつどいでした。

立憲民主党(尾辻かな子氏) 日本共産党(清水ただし氏) 自由党(渡辺義彦氏) 社会民主党(服部良一氏) 新社会党(山下けいき氏) 緑の党(鍵谷誠一氏)の6党代表が並び

それぞれ発言、その後、地域の市民連合・野党連合を求める団体からの発言。

それぞれからは市民と野党の共闘は、

決して安々と進まなかったが、諦めず取り組みを進めていたところに突然の選挙、

民進党から希望の党への合流、こんな危機の中で、

大阪では維新との闘いもあり大変だったが、

この道しかないと力を合わせてきた、とそれぞれのドラマを豊かに語られました。

会場からも発言の手が次々上がり活発な議論が続きました。

大阪全体がどうなっているかわからなかった。

「市民と野党の共闘」これからもこの道しかない、リスペクトの文化を大切にして、

活動交流と連絡の会議を定期的に開いてほしいなどの要望も出され、

2018年は改憲阻止3000万署名を総がかりで成功させ、

そして2019年の地方選挙、参議院選挙に備えよう・・など

意気高く、学ぶ事の多い集会でした。

枚方からも、私以外に3人参加していてよかったです。

こんな運動に大阪11区も大いに学びたいものです。

« 枚方のまちづくり | トップページ | 年賀状はどうしょう・・・? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市民と野党の共闘を発展させよう~2017衆院選をふりかえる~:

« 枚方のまちづくり | トップページ | 年賀状はどうしょう・・・? »