無料ブログはココログ

« 久し振りのご飯 | トップページ | 大阪AALA »

2017年11月 7日 (火)

保育園の悩みは大きい

今日は、午後から定例の保育園園長会でした。

それにしても、つみつくりな保育士処遇改善導入です。

私は最近発行の法人ニュースに

「・・・ 保育所待機児解消が進まず、保育所建設が進まず、

保育士の待遇が低すぎて保育士不足が問題となって久しいです。

政府は、平均10万円も低いとされる保育士給与を4万円引き上げると宣伝したが、

何のことはない「処遇改善加算は90人定員の保育所で2人の副主任保育士にのみ4万円加算する」という。

これでは、職場に職階制度を持ち込み上意下達の関係を保育現場に導入する・・・、

なんというごまかしでしょうか。・・・」

と書きましたが、その詳細が、この時期になっても示されず、書類だけが要求される・・

賃金引き上げの宣伝だけが先行し、私たちが、創立以来めざしてきた、

「子どもの育つ権利・父母の働く権利・保育士の専門性を生かせる民主的な職場づくりを基本に、地域の子育てに貢献できる施設運営を・・・」を貫くために・・

どうすればいいのか・・・ああでもない、こうでもない、と・・・園長さんたちの悩みは深いです。

ほんとうに、こんな現場に混乱を持ち込む、まやかしの政策、アベ政権にあきれてしまいます。

 

« 久し振りのご飯 | トップページ | 大阪AALA »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保育園の悩みは大きい:

« 久し振りのご飯 | トップページ | 大阪AALA »