無料ブログはココログ

« アベ9条改憲NO! 11・23市民集会 | トップページ | 80年目の南京事件 »

2017年11月25日 (土)

介護制度改悪が続く

読み残していた前衛12月号すっかり読み終えました。

「北朝鮮問題と日本の安全保障」「介護保険法成立から20年、続く制度改悪、改善は急務」

「介護”崩壊”と介護労働者の未来」

「南京事件80年、戦争と侵略の体験」

「農は国の基―土台としての農業の強さこそ」など・・その他、

ホントに貴重なレポートがいっぱいでした。

梅津氏の「介護保険法成立から20年、続く制度改悪、改善は急務」は、

学ぶことが多かった。アベ政権は「社会保障制度を全世代型に」というが、

実際は「全世代に対する社会保障の切り捨て、まさに国家的詐欺・・」です。

65歳以上の人口が2000年に22200万人から、2015年には33000万人になった中で、

連続の制度改悪。

3月の国会で堀内照文議員が、本人の同意なしに突然介護を打ち切られた人、

サービス切り捨てで状態が悪化した人などを例示して制度改悪を厳しく告発した。

これを読んで私は、本当に惜しい議員を落選させてしまった口惜しさを改めて思いました。

私も現職時代から、毎年多額の介護保険をとられているけれど、

この制度のお世話になることなく、この保険は掛け捨てで終わるのかなぁ・・と思います。

保育分野も同様です。

このように保育についても、複雑に巧妙に改悪されている保育制度についても、

このような全面的な解明と告発がほしいなぁと思いました。

明日午前中はまた採用試験、

午後から大阪・天満橋で「80年目の南京」の集会があるけれど間に合うだろうか。

« アベ9条改憲NO! 11・23市民集会 | トップページ | 80年目の南京事件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介護制度改悪が続く:

« アベ9条改憲NO! 11・23市民集会 | トップページ | 80年目の南京事件 »