無料ブログはココログ

« 介護制度改悪が続く | トップページ | わいわいガヤガヤの会 »

2017年11月26日 (日)

80年目の南京事件

午前中の採用面接を済ませて、雑談に付き合っていたら、時間ぎりぎり、

昼食も抜きで大阪・天満橋のドーンセンタ―に直行、開会直前に滑り込みでした。

最近、前衛12月号の笠原十九司氏のレポートを読んだばかりだったことなどもあって、

今日の取り組みがどうしても行きたいと思っていました。

会場は、満席だったけれどあまり顔見知りには出会わなかった。

「80年目の南京」外国人が見た南京大虐殺=ドキュメンタリーの上映と講演とトーク、

現在、日中関係は紆余曲折で複雑な状況ですが、

「南京事件」など過去の歴史をしっかり見据えてこそ、

アジアの平和が築くことが出来る事を改めて思いました。

いい集会でした。

この南京事件の加害者兵士と被害者の証言など丹念に調査し、

レポートされた松岡環氏の本、「戦場の街 南京」買ってきました。

ゆっくり詠みたいと思います。

« 介護制度改悪が続く | トップページ | わいわいガヤガヤの会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 80年目の南京事件:

« 介護制度改悪が続く | トップページ | わいわいガヤガヤの会 »