無料ブログはココログ

« 明日は日本の歴史が変わる日にしたい | トップページ | 勤労協、教養講座第3回 »

2017年10月30日 (月)

ラオス 伝送織物と歴史を訪ねるツアー

22日投票済ませて棄権防止の電話かけなど時間ぎりぎりまでやってから

1週間の旅に出ました。ようやく今日帰国です。

体調に不安もあったけど、もう先も短いし、お誘いを頂く時が幸せと思い切ってツアー参加でした。

昨年も訪ねたラオス訪問で、今回は北部の山岳地帯の少数民族の村々や、

そこの女性たちが紡ぎ出す貴重な伝統織物の産地を訪ねたり、

ラオス独立の闘い当時のパテト・ラオの根拠地の洞窟、

4000年前の不思議な石造遺跡などを見学して、

昨年とはまた違ったった顔のラオスを見ることが出来ました。

多民族国家の現状、生活習慣や言語、文化、伝統など

抱えている沢山の問題があることを学びました。

今回の旅は、出発の日も帰国の日にも、台風の影響で、

出発は飛行機のスタートが4時間も遅れ、帰りはハノイからの飛行機が

翌日回しになるなどのハプニングがあり、

そして現地では公共交通機関のない山岳地帯への9時間におよぶバス移動など、

大変だったけれど、貴重な体験をしました。

まだ少々足腰の痛みを抱えているので、医者にもらったお薬で自己調整し体調管理しながら、

名実ともに高齢者なので、グループの皆さんにいたわってもらって

何とか集団行動に参加できて良かったです。

これからゆっくり旅の経験を振り返りたいです。

« 明日は日本の歴史が変わる日にしたい | トップページ | 勤労協、教養講座第3回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラオス 伝送織物と歴史を訪ねるツアー:

« 明日は日本の歴史が変わる日にしたい | トップページ | 勤労協、教養講座第3回 »