無料ブログはココログ

« 民主文学会 | トップページ | さぎそう »

2017年9月10日 (日)

ひらかた9条の会

9日、午後、ひらかた九条の会「2017講演と文化のつどい」

枚方市民会館大ホールは、久しぶりの会場満席で大成功でした。

司会は友人のTさん、父を亡くした戦争のこと、平和と憲法への思いを持ち前のいい声で語られました。

講師の木村草太先生、

立憲主義と憲法のそもそも論・諸外国の例、日本国憲法の章立てなどを

身近な話を引き合いにして、わかりやすくユーモア交えて語られました。

そして会場から寄せられたたくさんの質問にも一つ一つ答られました。

文化行事は、ロス・チャンカスノ~アンデスの便り~。

アンデス地方の楽器とうたごえ、その衣装(ボンチョ)、

南米ベネゼエラの旅を思い出して楽しかった。

この種の集会ではたくさんのお知り合いに出あって懐かしいです。いいつどいでした。

今回はこれまで9年間続いた枚方市と教育委員会の後援をしないという事態のなかで開かれました。

そして?どうしたことか?、

当日市長が短いメッセージをよせるという・・矛盾した維新市政の姿を見せつけられました。

« 民主文学会 | トップページ | さぎそう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひらかた9条の会:

« 民主文学会 | トップページ | さぎそう »