無料ブログはココログ

« 香里平和のための戦争展 | トップページ | 長崎の日 »

2017年8月 7日 (月)

『季論21』夏号

大型のノロノロ台風が大雨と大風を連れて近づいているらしい。

あたりは薄暗くて気味が悪い雰囲気です。

大阪市内では停電も・・・心配です。

昨6日の赤旗読書欄に珍しい記事が掲載されていました。

「トランプ政権を特集」『季論21』夏号は「トランプ政権と世界のゆくえ、日本の進路」を特集、

寺島実郎氏のインタビュー,

浅井基文・西崎文子・三浦一夫の3氏の公開討論、

「マクロン大統領でフランスは再生するか(三浦信孝)

トランプ政権の中東政策(大畑遥)などの論稿を掲載。<本の泉社発売926円>

なにかと話題のトランプさんの事、なる程なぁと思いました。

« 香里平和のための戦争展 | トップページ | 長崎の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『季論21』夏号:

« 香里平和のための戦争展 | トップページ | 長崎の日 »