無料ブログはココログ

« 『季論21』夏号 | トップページ | 全国合同保育研究集会 »

2017年8月10日 (木)

長崎の日

88月9日は長崎の日、

長崎は幼い日、父方のおじいちゃん達、母方の祖父母の暮らす街の平和な記憶の街、

高台の遠くに長崎湾が見渡せる美しい街だった記憶・・・、

そして1945年8月9日の原爆忌、

子どもだった私に、その深刻な記憶はない。

けれどその時、母はいてもたってもいられず、

佐賀の疎開先のお寺から単身ナガサキの父母(祖父母)を探しに駆けつけて

さがしあて祖父母を伴って佐賀に帰ってきました。

その時どんな話がされたのかも、余程ぼんやりした子どもだったのか・・・、

私は全く記憶がないのです。今となって本当に残念な思いです。

私は、後日、原水爆禁止世界大会・長崎に2度参加しました。

でも・・・幼い日訪れたことのある地名を尋ねてみても全然分からなかった。

母方の祖父母は、戦後すぐの1947年・1948年次々に亡くなった。

そんな悲しいおぼろげな記憶の悔しい日です。

川本さんのイラストをシエアさせて頂きました。

« 『季論21』夏号 | トップページ | 全国合同保育研究集会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎の日:

« 『季論21』夏号 | トップページ | 全国合同保育研究集会 »