無料ブログはココログ

« 「軍学共同いらない!市民と科学者のつどい」 | トップページ | 福祉同友会研修 »

2017年8月21日 (月)

「軍学共同」とアベ政権

昨日から2日がかりで「軍学共同と安倍政権」を読み終えました。

ちょっと難しそうだったけど、読み始めたら止められなくて一気に読み進みました。

殆どが雑誌「前衛」で一度はお目にかかった文章でしたが、

あの「軍学共同いらない!市民と科学者のつどい」の問題意識が鮮明でしたから、

改めてこの問題の深さに驚きました。

この主題でまとまって読むと事の深刻さにため息が出ます。

アベ政権が急速に進める「軍学共同」の周到で危険な動き、

矢つぎばやに進められる「国家安全保障会議設置法、特定秘密保護法、防衛計画大綱、

防衛装置移転三原則、集団的自衛権行使容認、安全保障関連法、労働者派遣法、

辺野古埋め立て強行、共通番号制、原発再稼働、宇宙基本計画法改定、

インドとの原子力協定、自衛隊の南スーダン派遣、共謀罪強行など・・

そして憲法「改正」にまで手を付けようとする・・」

日本の軍事化とフアシズムが具体的に進行しつつあります。

そして、国立大学が2004年の法人化以来

「大学改革」が進み文部省の意向に沿う大学づくりが進行、

そして2015年度から「安全保障技術研究推進制度」という競争的資金制度が...実施された。


科学者・技術者たちの研究は、

「世界の平和と人々の福祉のためであり,戦争のために役立つ科学・技術であってはならない」との矜持を持って、

2017年3月24日に日本学術会議の科学者・研究者たちによって、

1959年と1967年の日本学術会議声明を継承し

「戦争や軍事のための研究を拒否する」精神を受け継ぎ声明を発表した。・・


この緊急の問題を、もっとたくさんの人に々人知ってほしいと思います。

« 「軍学共同いらない!市民と科学者のつどい」 | トップページ | 福祉同友会研修 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「軍学共同」とアベ政権:

« 「軍学共同いらない!市民と科学者のつどい」 | トップページ | 福祉同友会研修 »