無料ブログはココログ

« 武庫之荘までお出かけ | トップページ | ダブルの会議 »

2017年6月 4日 (日)

明倫小学校

3日の土曜日、ご近所の明倫小学校の6年生の子どもたちが、

お元気に過ごしてくださいという可愛いお便りと共に、手づくりの蒸しパンを持ってきてくれました。

地域の高齢者へのプレゼントだそうです。ありがとうね!

明倫小学校は、わが子たちが3人ともお世話になった小学校です。

1963年長男が入学した時は、山田小学校から分離した新しい学校でした。

プールを作るから地域の各戸で寄付をしてほしいなどと言われて、

夫が小学校は公立だろう・・と意見を言いに行ったこと思い出します。

それでも当時は「地域のおらが学校・・」の気分が大きかった。

急速な人口増で、生徒数は急増して、次男が通うときは校庭にプレハブ校舎がいっぱいでした。

長女が入学した翌年、私たちの運動で枚方で3番目の学童保育が実現した。

最近建て替えられて随分きれいになっています。

最近、小学校統廃合の話が出て、地域では色めき立ったけれど、

当面はしばらくお預けになってみんなほっとしています。

いつまでも地域の人々に愛される学校であってほしいです。

« 武庫之荘までお出かけ | トップページ | ダブルの会議 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明倫小学校:

« 武庫之荘までお出かけ | トップページ | ダブルの会議 »