無料ブログはココログ

« 朝鮮戦争の事 | トップページ | 核兵器禁止条約が現実の事となった »

2017年6月27日 (火)

26日の赤旗文化欄

26日の赤旗文化欄にアーサー・ビナードさんの記事がありました。

そして著書「知らなかったぼくらの戦争」がさりげなく紹介されています。

2015年からラジオ番組で紹介されたそうです。

月曜インタビューのタイトルは「戦争の繰り返しを阻みたい 生き延びた命から知恵学ぶ」

記事の最後は、

『・・・日本国憲法が原形を保っていて第21条で表現できる足場がある中で、

ぼくらが絶望したら小林多喜二にどう言い訳するのでしょう? 

戦後を作リ続けてきた先人たちから手渡されたものを生かしていきたいですね。』

としめくくられています。

何年か前に大阪多喜二祭でアーサー・ビナード氏のお話を聞き、

エッセイの著書を購入して積読だったのを

最近読んで感銘をうけたのを思い出しました。

もう一度読んでみようかな?・・・

それよりもこの「知らなかったぼくらの戦争」をよみたいなあ・・・。

« 朝鮮戦争の事 | トップページ | 核兵器禁止条約が現実の事となった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 26日の赤旗文化欄:

« 朝鮮戦争の事 | トップページ | 核兵器禁止条約が現実の事となった »