無料ブログはココログ

« 母の日に思う | トップページ | 大阪AALA総会 »

2017年5月13日 (土)

松野迅バイオリンリサイタル

今日は星が丘のTさんに誘っていただいて、

松野仁さんの「バイオリンリサイタル」。

11時40分に枚方市駅で待ち合わせで新婦人など8人のグループ、天満橋でお昼を済ませて2時からドーンセンター。

素晴らしいバイオリンの音にうっとりの至福のトキでした。

モーツアルトのソナタ変ロ長調などなど、穏やかな松野迅さんのトークも交えて、

榎田まさしさんのピアノ、「エリーゼのために」、もよかった。この曲は、私の憧れで

何度も何度も練習したものでした。

本当に素敵なたのしい時間でした。誘ってくださったTさんありがとうございました。

「・・音楽は幼いときから始める方がよい・・

バイオリンは2分の1,4分の1,8分の1など小さく作ったものがある・・・」などのお話を聞いて、

そう、そう、香里団地にいた頃、お隣のお姉さんがいつもバイオリンのいい音色を響かせていて、

長男が3歳のころ教えていただくことになって8分の1のバイオリンを買って練習を始め

「子ぎつねこんこん」など漸く音が出始めていたのに中断してしまって・・・。

あの時も、親の都合で子どもを振り回したのかなぁ・・。遠い昔の夢のような話です。

この長男も遠くで、今年から定年後の新しい職場で頑張ってるらしい・・・。

« 母の日に思う | トップページ | 大阪AALA総会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松野迅バイオリンリサイタル:

« 母の日に思う | トップページ | 大阪AALA総会 »