無料ブログはココログ

« 法人内部監査 | トップページ | 髪をカット »

2017年5月27日 (土)

南スーダンから無事に帰ってきた

5月27日の赤旗、嬉しい記事です。

『核兵器禁止条約草案 歓迎の声明と手紙。日本共産党の志位和夫委員長は、

26日までに、核兵器禁止条約草案を歓迎する声明(23日発表)を、

同条約の国連会議のエレン・ホワイト・ゴメス議長(コスタリカ駐ジュネーブ軍縮大使)に送りました。

志位氏は声明に添えた手紙で、

国連会議第1会期の開始前日の3月26日、

ニューヨークのコスタリカ国連代表部でホワイト議長と有意義な話し合いが持てたと振り返り、

議長の活動が大きく成功し、条約案が国連加盟国の多数の賛同を得て採択されることに強い期待を述べました。』

.今日やっと、東スーダン派遣の自衛隊が無事に帰ってきてほっとしています。
前衛6月号、「自衛隊南スーダン派兵とは何だったのか」小泉大介氏のレポートを読んでよくわかりました。
『そもそも「PKO協力法」が1992年強行成立して25年、
その間国際情勢は大きく変化し、国連平和維持活動は、名称はそのままでも中身はすっかり変わった中で、
政府は、南スーダン首都(ジュバ)での戦闘の事態も知りながら、
事実を偽り、国際貢献の名のもとに自衛隊派遣した。
憲法9条を持つ我が国は「非軍事の民生支援こそ日本の国際貢献のあるべき姿』
と述べています。

« 法人内部監査 | トップページ | 髪をカット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南スーダンから無事に帰ってきた:

« 法人内部監査 | トップページ | 髪をカット »