無料ブログはココログ

« 「香里めざまし新聞」復刻版 | トップページ | 共謀罪、委員会強行可決に怒り »

2017年5月19日 (金)

「海北友松」展

16日の火曜日、いつもの友人Kさんのお誘いで、星が丘の新婦人の皆さんと一緒に、

京都国立博物館での「海北友松(かいほゆうしょう)」展の観賞に出かけました。

10人ばかりのお仲間でした。

京都国立博物館開館120周年とかで、「海北友松」の代表的な作品がたくさん集められていて圧巻でした。

私は日本画はよくわからないけど、狩野派の弟子を経て独自の世界を築いた人のようです。

入場は30分まちで長蛇の列でした。

音声ガイドを頼りにゆっくりと休みやすみ見て回りました。

お昼は東山七条のレストランで済ませてすぐ帰路につきました。

新婦人のお仲間の中に、てきぱきと仕切っている方がいて「あの方は?」と聞いたら

保育園の卒園児のお母さんだったりして・・懐かしい思いをしたり、これはこれで楽しい思いをさせてもらいました。

枚方市駅からタクシーで外科に直行して、いつもの注射です。

今回は骨粗しょう症の検査をしてもらいました。

骨粗しょう症にはなってないけど、危険水域になってるって・・・。

半年後にもう一度検査して注射の効果を確かめることになりました。.

..
そんなこんなで、日・月・火・水と4日も続けて出かけて、疲れが出たのでしょうか。

あまり無理しないようにしましょう。

« 「香里めざまし新聞」復刻版 | トップページ | 共謀罪、委員会強行可決に怒り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「海北友松」展:

« 「香里めざまし新聞」復刻版 | トップページ | 共謀罪、委員会強行可決に怒り »