無料ブログはココログ

« 介護保険改悪 | トップページ | 母の日に思う »

2017年5月12日 (金)

第32回社会福祉施設経営者同友会総会

第32回社会福祉施設経営者同友会総会が、大阪・上六のホテルアウィーナで開かれました。

この会も32回目になります。

保育分野しか知らなかった私も、

創立以来、初代理事長の故山崎寛さんなどとご一緒に参加し、

多くの先輩やお仲間たちと親しくなる中で、社会福祉そのものを少しづつ学んできたと思います。

現在は,,もう殆どの施設が代替わりで次々新しく若いメンバーが増えていますが、

それでも懐かしいお顔も見えて、「よしせさん元気か?・・」と

大先輩の井関先生とお目にかかり嬉しかったです。きょろきょろと見回したけど岩崎先生は見つからなかった。

記念講演は、卒 淑玉氏「尊厳ある生徒と日本社会」~権利としての福祉へ~、

歯切れのよい口調で、今の日本社会の人権や福祉のありようを縦横に語られ聞きほれてしまいました。

総会では、基調報告で、

茨木会長は、『今年度は3つのことに留意して、(1、憲法を軸にして、2、福祉の企業化が露骨に進められる中で、3、制度改革の嵐に抗して)

社会福祉法人は、法的責任を身をもって体現する主たる担い手、

その存在意義を守り追求するために、

制度改革に抗し、組織を強化し、共同を強め、実績を積み上げること・・・』 を強調され、

保育、高齢、障害など各分野と、管理職養成学校の報告が続いた。

今後の方針として

『権利としての社会福祉の理念をくつがえす「「わが事、丸ごと」地域共生社会」がねらう

社会保障・社会福祉の公的責任の後退に対抗する共同と連帯を・・・』と、

「福祉は平和あってこそ」・・

自由と民主主義・平和をこわしウソと偽りと恫喝にまみれた現政権では、

命と生活や平和は守れない・・・」など、話し合われ、今日も大いに学びの日でした。。

社会福祉制度改革が進む情勢の進展を、聞き逃すまいと必死で、

会場の写真を撮るのを忘れてしまいました。

« 介護保険改悪 | トップページ | 母の日に思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第32回社会福祉施設経営者同友会総会:

« 介護保険改悪 | トップページ | 母の日に思う »