無料ブログはココログ

« ラインもメールもできない、監視社会にはさせない | トップページ | 郵便局へ »

2017年4月26日 (水)

高齢者の訃報

赤旗に大阪城北地区の太田芳男さんの訃報が掲載されていました。

私は個人的な親しいおつきあいはなかったのですが、

大阪AALAの総会ではいつも発言されていて、あぁ・・あの方だなぁと、いつも遠くから拝見していました。

1949年入党、90歳で天寿を全うされたとあります。

私たちが有志で2007年「枚方の党と民主勢力のあゆみ」をまとめた時、

1950年頃の太田さんの枚方での活動を聞き、

旭区のお宅までお話を聞きに伺ったことがあります。

1950年当時、枚方に在った阪大工学部学生だった須藤浩行(故人)さんの手記の中に、

若き日の太田芳男さんのことが記されています。

枚方の党の黎明期にその土台を築かれたお一人として年表にも載せています。

私はいつも、50年代入党の先輩の方々の訃報を見るたびに、

私と同じにあの苦しい時代、世界平和と社会進歩を願う初心を貫いてこられたんだ・・・と

貴重な歩みを偲んで、遠くからご冥福をお祈りしています。

太田さん、68年の活動の日々、ご苦労様でした。

どうぞ、安らかにお休みください。合掌

« ラインもメールもできない、監視社会にはさせない | トップページ | 郵便局へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者の訃報:

« ラインもメールもできない、監視社会にはさせない | トップページ | 郵便局へ »