無料ブログはココログ

« 大阪中央法律事務所設立50週年記念のつどい | トップページ | 定例施設長会議 »

2017年4月23日 (日)

民青の綱領セミナー

私は、青年ではないけれど、ホントに楽しく聞かせて頂きました。

午後1時半を待ちかねて、いつものように玄関のカギをかけて、

電話はルス電にしてパソコンの前でJCPのネット配信の若者向け綱領セミナーに聞き入りました。

約3時間余の楽しい時間でした。

最後に若者へのメッセージとして、歴史的未踏の領域に入りつつある時代を生きるラッキーな世代の特権を生かして、

大いにチャレンジしてほしい・・とのベられた事、わたしも同じ気持ちで嬉しかったです。

きょうの赤旗は、気になる記事がいっぱい、

まず一面に「モラル崩壊どこまで」閣僚の相次ぐ暴言・問題行動は止まらない、

ついうっかりの暴言ではなくて本音が漏れたのだから取り消しや謝罪で済むものではない。

いよいよアベ政権は許せない!

そして、読書のページの片隅に、レーダー・・・というコラムがあります。

季刊「季論21」36号に「軍学共同と科学者の責任」という鼎談と、

竹内智氏の「加速する大学改革が誘引する軍学共同」のレポートが紹介されています。

科学者をお金で縛って「戦争する国」へと誘導する卑劣さ、

3月24日には真剣な議論の末に日本学術会議が

「軍事的安全保障研究に関する声明」を出した。

あらゆる分野ですすむ危険な動きに、油断はできません。

あ!  もう一つありました。

読者の広場です。

神奈川県70歳の小柳倫子さんの”「争議生活者」作者の人間性”という投稿です。

私も赤旗連載を読んでいて、あの小説の完結編として

民主文学に発表された「争議生活者」前編・後編、

このような闘争に関わった人々の姿に、本当に感動でした。

私は小柳倫子さんは存じ上げませんが、このご意見にホント!ホント!と共感です。

« 大阪中央法律事務所設立50週年記念のつどい | トップページ | 定例施設長会議 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民青の綱領セミナー:

« 大阪中央法律事務所設立50週年記念のつどい | トップページ | 定例施設長会議 »