無料ブログはココログ

« ピアノを手放しました | トップページ | ご近所で梅を愛でる »

2017年2月26日 (日)

もっと保育園を!

今日夕方、保育士面接のため、また保育園へ、でも相手が現れず空振りでした。

新年度を前にして本当に保育士不足は深刻、園長さんたちは大変です。

昨日は、国会で「保育園に落ちた」のママたちが切実な声をあげていました。

そして「ただ保育園増やせばいいのではない、規制緩和ではなく、基準をあげて、保育士を増やして」と訴えたという。

ほんとにその通りです。

国の基準が貧しくて、国の保育公定価格(元保育単価)が低すぎて、

満足な保育をしようと思ったら基準以上の人手が必要だし、お給料も上げられない。

国のお役人たちは、こんな保育園の現場の苦労のこと、何も知らないのでしょうねぇ。

そして保育士を紹介する派遣会社だけがもうかる仕組みには、本当に腹が立ちます。

みんな!ママたちの声、保育士たちの声を聴いてほしい!...


それから、「プレミアムフライデーとやら、何考えてんの!っていいたいねぇ・・・」と

保育現場は怒りです。

今日も大きな袋に2つ、絵本と保育の本を持っていきました。

この本たちは曾孫のために残しておきました。

昨日の保育園には

5歳児達のみんないい顔で映っている「雪遊びの1泊旅行」の写真が貼貼り出してあり

ハプニングや先生たちの大変な苦労話も聞かせてもらった。

こんな保育士たちの事、もっと政治は思いやってほしい!。

« ピアノを手放しました | トップページ | ご近所で梅を愛でる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっと保育園を!:

« ピアノを手放しました | トップページ | ご近所で梅を愛でる »