無料ブログはココログ

« 悲しいしらせ | トップページ | 新しい歴史の始まりにワクワク »

2017年1月15日 (日)

雪の試験日

昨日から日本列島は大雪に見舞われている。

最近は、めったに雪が降らない枚方でも、うっすらと白いものに覆われました。

秩父の山奥は、また雪に閉じ込められているのではないか…と心配しています。

そして、全国的に大学入試のセンター試験の2日間、受験生は大変だったねェ。

交通機関も乱れたりして、親も子もやきもきしたのではないでしょうか。

そんなことを思いながら雪のニュースを見ていました。

そして共産党の第27回大会、伊豆の会場は寒くて大変やろうなぁ・・全国から集まるの

に、間に合うのやろか・・・とか、いらぬ心配をしたり・・・。

雪の試験と言うと、私の子ども(12歳)の時、女学校の試験日(1944年3月)大阪は大雪で、

凍えて震えながら試験に行ったことを鮮明に覚えています。暖房なんかあったのかなぁ。

今日は、地域の新婦人のご馳走持ち寄りの新年班会、党大会と時間が重なってる。

どうしようか・・・と迷ったけど、持ち寄りの私の一品を会場に届けてすぐ帰ってきて、

共産党第27回党大会のネット通信にかじりついて、報告は1時から5時過ぎまで

メモを取りながらしっかり視聴しました。

こんな時、私は玄関のかぎをかけ、電話はルス電にして、ネットに集中します。

党史上初めて他党の代表が来賓あいさつ、大きな拍手に包まれて団結がんばろうと

手をつないでいました。新しい歴史の始まりに1人で胸をわくわくさせています。

« 悲しいしらせ | トップページ | 新しい歴史の始まりにワクワク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の試験日:

« 悲しいしらせ | トップページ | 新しい歴史の始まりにワクワク »