無料ブログはココログ

« シンピジュームの花芽が | トップページ | 有馬温泉 »

2016年12月30日 (金)

秩父からの客人

パソコンの調子が良くないです。

25日夜、やってきた秩父からの客人は、28日早朝、山道が凍らないうちにと、ご飯も食べずに発っていきました。

「帰りました」の電話で「よかった無事で・・・」とホットしています。

何しろ10時間以上の山道の往復運転、最近事故の話が多いのでどうぞ気を付けて…

・・願いながら送り出します。 こんな日々がいつまで続くかなぁ・・・

随分楽しみにしていた年末のイベントの1つは終わりました。

いつものように畑で彼が丹精込めた野菜(白菜やサトイモやネギなど)いっぱいのお土産持参でした。

26日はどこに行く?…そして27日はどうする?・・って・・。

3人の子どもたちは、それぞれに自分たちの生活と家族を大事にしながら、

それでも、年末や夏休みには自分たちの都合に合わせて、

1人暮らしの母を気遣い顔を見せてくれます。

中々3人が揃ううことも少ない・・・。..

.29日は、川西から2男が来る予定・・・。

« シンピジュームの花芽が | トップページ | 有馬温泉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秩父からの客人:

« シンピジュームの花芽が | トップページ | 有馬温泉 »