無料ブログはココログ

« 12月14日のこと | トップページ | 松野迅バイオリンリサイタル »

2016年12月18日 (日)

大阪革新懇の「太平洋戦争開戦日・府民のつどい」

大阪革新懇の「太平洋戦争開戦日・府民のつどい」がリバテイおおさかで開かれました。

代表世話人の開会あいさつの後、

日本共産党参議院議員・大門みきしさんが、

終ったばかりの生々しい国会報告

「あれもこれもとやりたい放題のように見えるアベ政権だけど、

アベノミクスは失敗、TPPも先がない、年金カットも国家的詐欺と言われて、失敗続き、

カジノも改憲問題で維新と取引・・・特に大阪ではカジノ付きの万博を狙っているが、

こんなことは絶対許せない・・・など」いつものように明快に話されました。

第2部は、木津川計さんの一人語り劇場「私は貝になりたい」。

戦争の不条理と悲劇を描いた反戦映画と言われたこの昨品、

一人語りで演じられ、木津川計さんの「戦争への道を許さない」思いがいっぱいの語りは

本当に感動しました。

会場いっぱいの人たちの感動の拍手が大きく続きました。

参加してよかった。

« 12月14日のこと | トップページ | 松野迅バイオリンリサイタル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪革新懇の「太平洋戦争開戦日・府民のつどい」:

« 12月14日のこと | トップページ | 松野迅バイオリンリサイタル »