無料ブログはココログ

« 師走ですね | トップページ | なんば高島屋前、日本共産党演説会 »

2016年12月 2日 (金)

自民、公明、維新の政治、ますます常識も良識も失っています。

刑法が禁じる賭博を合法化するカジノ解禁推進法案(特定複合観光施設〔IR〕地域整備推進法案)、

ギャンブル依存症が深刻な日本社会に与える重大な影響や経済効果も期待できない、

断固反対です。

人口の約5%、500万人以上がギャンブル依存症とされる日本だそうです。

国会会期延長のどさくさにまぎれて、自民、公明、維新の各党によって強行的に衆院内閣委員会に付託され、審議入りし、そして即刻可決した。

審議時間はわずか6時間たらず、「やり方の面も乱暴」常軌を逸している。

断固、抗議します。

カジノ法案には、4紙が社説で反対・批判。

タイトルも「唐突な採決に反対する」毎日、

「人の不幸を踏み台にするのか」読売、

「懸念解消を先送りするな」産経、

「危うい賭博への暴走」朝日、と手厳しい。

延長国会のどさくさに紛れて、手抜き審議で会期末成立に駆け込もうというのだから、

かなり悪どい・・・。

12月1日、参院環太平洋連携協定(TPP)特別委員会 吉良よし子議員の質問を視聴しました。

吉良氏は、アルミ添加物は、菓子パンなどに使われて、毒性が強く、

ラットを用いた実験では腎臓やぼうこうへの影響、握力低下などが認められていて、

そもそも日本に使用基準がないことを批判。

TPPの大筋合意に先立って日米両政府が確認したサイドレター(交換文書)では、

「原則としておおむね1年以内に食品添加物として認めることを完了することを決定し、

日本では使用が認められていないアルミ添加物4品目の解禁を約束していると指摘。

吉良氏は「グローバル化が進むいま、

多国籍企業の横暴から子どもの健康や国民の命・安全を守るルールこそ必要だ」として、

TPP承認案の廃案を求めました。

アルミ添加物は、ペーキングパウダーに入っているんだって?!

知らなかったなぁ・・・。

« 師走ですね | トップページ | なんば高島屋前、日本共産党演説会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民、公明、維新の政治、ますます常識も良識も失っています。:

« 師走ですね | トップページ | なんば高島屋前、日本共産党演説会 »