無料ブログはココログ

« 第7回中央委員会総会 | トップページ | 新聞記事より »

2016年11月16日 (水)

林直道先生の「百人一首」講座

今日は勤労協・林直道先生の「百人一首」講座最終回でした。

3か月6回の講座でしたが、1回は旅行で欠席、

もう1回は午前の会議が長引いて時間が間に合わなくて欠席、ホントに残念でした。

毎回勤労協の会議室は満席の盛況でした。

私など百人一首の歌の感じ方も分からず、国文学には疎いですが、

毎回、林先生の名調子の講義はうっとりと聞きほれてしまいます。

82代天皇だった後鳥羽院の鎌倉幕府との争い、

1221年「承久の乱」に敗れて隠岐に配流された後鳥羽院と藤原定家と家隆の確執・・・

みやびな公家社会のうた遊びの生活・・・。

私は、神話の歴史しか学ばず成人して、知らないことが多いです。

レジメをもう1回読み直さなあかん、

そして随分以前に購入した林先生の「百人一首の秘密」の本ももう1回読み直そうと思います。

それにしても林先生はすごい、

「この話を推理小説にしようかな・・」とあのお年で意欲満々です。...


そんなら私も元気出さな・・・と思いました。

菊の花を愛でることもなかった今年、枚方市役所前の菊花展は今日まで。

ほとんど片付けてたけど、たった1ヶ所残っていました。

« 第7回中央委員会総会 | トップページ | 新聞記事より »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 林直道先生の「百人一首」講座:

« 第7回中央委員会総会 | トップページ | 新聞記事より »